おさり文具

文房具・漫画・ドラマ・映画・レモンサワー好きがつらつらと。

エトランジェディコスタリカの黒ノート

黒ノート、ブラックノート、なんと呼ぶのが良いのかいまいちわからない黒紙のノート。

大好きです。

文房具ブームもあってか黒紙ノートを買う人も多いであろう最近、文房具屋さんに行くと黒紙用(というか黒紙との相性抜群)のペンも多く売られている気が。

なのに、なのに。黒紙自体があまり売られていないという事実。

売り場でのペンとの比率、おかしくない?

juice UPと一緒に使ってね♡の如く、パイロットからもブラックノートが発売されたけれど、なんとなーく手に取ろうとは思えないワクワクのないノートなんですよね( ´'e'` )

そんな中、私がよく使うのがこれ。
f:id:sai316sai:20170704150842j:image

(ネットから引用)

エトランジェディコスタリカの黒紙ノート。

リングノートで、サイズもB5とB6の二種類。

どちらも無地のみ(^J^)

とりあえず手持ちのペンで発色を検証。
f:id:sai316sai:20170704151040j:image

 (黒紙ノートって写真撮影が難しいんですよ…粗い。)

uni-ball signoは太めでインクもドバっと出る感じが好き嫌い分かれそう。

ただ引っかかりやかすれは無いので、そういうストレスとは無縁かな、と。

juice UPは細い!発色は問答無用でブッチギリ1位!!なのに、線が細い。カリカリと引っかかるのがストレス。

しかし時間が経った時程、発色の良さを発揮する。

カリカリと引っかかりを感じさせるくせに、かすれのかの字も無い ♪♪ /

ペン先も0.4のみなので、手帳への書込み等に使うにはもってこいかと。

juice paintは私はあまり好みでは無いかも(-_-;)

三菱のPOSCAの方がまだ使いやすい。

juice paint、白が特にストレスを感じる。
f:id:sai316sai:20170704152109j:image

画像を見てわかるとおり、

ちょっと使わないでいると水っぽさが凄い。といっても、私のペンがたまたまこうなりやすいだけかもしれないけれど。

金色、銀色の発色は中々良い。青も良いけれど、思った以上に濃い色のような気がする。

パイロット製品なのでおすすめは出来るけれど、私はPOSCAでも良いかな。

最後、ZEBRA SARASA

うん、書き味は最高。さすがのSARASA、文句無しの書き味。

ただ、発色はjuice UPには敵わないなと思う。

私の理想は、ペン先の太さと書き味はSARASAで発色がjuice UP。

そしてこのエトランジェディコスタリカの黒紙ノートの何が素晴らしいって、

枚数です枚数。
f:id:sai316sai:20170704154337j:image

100枚( Ö )!!書いても書いても無くなる気がしない、100枚。

よくある普通のノートと比べてこの違い、厚みの極みです。

 

 ちなみに、黒紙ノートをいつ使っているのかというと、

「たまに、なんとなく」です。

そう、

たまに、なんとなく。

それぐらいの用途です(^J^)

でも楽しくて大好き、黒紙ノート ♪♪ /